群馬県観光案内所









城跡・古墳


■膳城跡
室町時代後期から戦国時代の城。兎川を南限として築かれ南北約500m、東西約250m。赤城山麓の小丘陵を利用して築かれた。武田勝頼が平服のまま攻め入った「素肌攻め」で有名である。本丸の遺構が往時の面影を残している。

□所在地 前橋市粕川町膳
□問い合わせ 027-231-9875(前橋市文化財保護課)
□料金(団体割引) 無料
□団体見学の予約 無
□築城時期 応仁年間
□交通 上毛電鉄膳駅〜徒歩7分
□駐車場・料金 乗用車30台無料



back to main